LOG IN

ほうらく堂の餡について

by ほうらく堂

大正12年の創業当時より「ほうらく堂の餡」は、代々門外不出で受け継がれております。

普通では使用を躊躇してしまうランクの厳選小豆と、最高級の砂糖、そして神戸の美味しいお水を使用し、幾度も丁寧にアクを取り、あっさりと上品な味わいの餡を、人の手により自家製餡しております。

そうして出来上がった餡は、小豆本来の深い紫色に輝いております。

一般的には餡の出来量を上げるため、皮のギリギリまで小豆を使用するのですが、「ほうらく堂」では、小豆の本当に美味しい部分だけを使う製法を代々とってまいりました。

作り置きはせず、その日に必要な量の餡だけを製造し、皆様にお出ししておりますので、小豆本来の味を必ず楽しんでいただけます。

おかげさまで、その味を認めていただき、入学卒業式の紅白饅頭を、神戸市全域の幼稚園、神戸市の小中学校(主に兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・西区)に、半世紀以前より納入をさせていただいております。

長きに渡り、納入させていただけているのは、体に優しい自然の素材を使用し(添加物などは使わず)変わらぬ味を守り続けてきたからだと自負しております。

ご賞味いただいたお客様には、上品であっさりとした餡なので何個でも食べてしまう。

しっとりと柔らかな味は、なかなか他には無いと言っていただいております。 

日を経るに従って風味を損ないますから賞味期限内にお召し上がりください。



ほうらく堂
OTHER SNAPS